教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。45歳。悪性リンパ腫サバイバー。

市議会一般質問

今日まで市議会の一般質問がありました。今回は、3日間で質問者6人という短期集中でしたが、教育に関する質問をたくさん頂きました。全員分を並べてみたら、教育長答弁だけで17項目30問。他に市長答弁もあります。

これだけ色々なテーマで教育に関心を持って頂いているのはとても有難いことです。答弁案を作成する各課は大変だったと思いますが...。

 

1.学校における熱中症対策と冷水機の設置について

2.スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、心のサポート相談員の配置拡充について

 ①国庫補助の期限及び配置の抜本的拡充について

 ②心のサポート相談員の全校配置に向けた予算の拡充について

3.教職員の働き方改革について

 ①国が定めている教職員の定数積算の基準と現状の乖離について

 ②「教員の時間創造プログラム」策定における現場の教職員及び保護者の意見反映について

 ③教職員の増員について

 ④非正規教員の処遇改善について

4.学校給食費の無償化について

5.道徳教育について(検定教科書の使用及び評価に対する取組状況について)

6.英語教育について(全般体制・高学年・中学年に対する取組について)

7.国際化に向けての日本人・熊本市民としての自覚

 ①国旗・国歌・熊本市歌に関する教育について

 ②領土問題に関する教育について

8.タブレット端末を活用した教育について

 ①教育現場におけるタブレットの具体的な活用方法について

 ②タブレットの運用にあたっての問題点について

9.給食費の公会計に向けた取組について

10.学校における働き方改革への取組について

11.学校教育における立憲主義について(政治の主たる権力について)

12.学校教育における憲法9条自衛隊違憲

 ①「自衛隊」に関する教育について

 ②「平和主義」と「自衛隊」の関係に関する教育について

13.LGBTQの上質な生活について

 ①学校教育における現状認識について

 ②LGBTQの推進校の指定と取組について

14.英語教育について

 ①本市英語教員の英語力について

 ②英語教員のTOEIC受験について

 ③英語教員の業務軽減について

 ④平成33年度の英語授業への対応について

 ⑤正しい発音の定着に向けた取組について

15.中学校の部活動について(中学校の部活を残す理由と教職員の拘束時間、手当について)

16.英語教育について

 ①会話力向上のための取組について

 ②タブレットを活用した取組について

17.私立高校の無償化による市立高校への影響について(私立高校の無償化に伴う市立高校の在り方及び対策について)