教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。44歳。仕事をしながら悪性リンパ腫治療中。

泉薫子『お母さん精神科医の育児クリニック』を読みました。

熊本市教育委員会の 泉薫子 教育委員(精神科医)の著書『お母さん精神科医の育児クリニック』を読みました。

いじめ、不登校、発達、性自認など、様々な問題に、建前ではなく本音で、時には厳しさも含めて回答しています。「最終的には子ども自身で乗り越える必要がある」「子どものことは半分くらいしかわからない、全てを知る必要はない」というアドバイスは、全てを一人で抱え込もうとして悩んでいる人にこそ読んでほしいなと思いました。

『ごくせん』などを描かれた漫画家である妹さん(森本梢子さん)がクスッと笑える挿絵を入れているのが和みます。『研修医なな子』という作品は泉委員がモデルだそうです。