教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。44歳。教育長の仕事をしながら、考えたことを書いてみます。

熊本市平成30年度予算案

教育委員会が気合を入れて予算要求した、熊本市の平成30年度予算案が発表になりました。

教育費は616億円(8.6%増)となっています。小中学校への電子黒板・タブレットの導入は、初年度4億円、次年度から計43億円で政令市トップクラスを実現する計画です。その他、特別支援学校小中学部の建設、ALTの増員、小中学校への自動応答電話の導入、給食費公会計化の準備、SNSを活用したいじめ相談など、次年度以降につながる事業も多く入っています。

この予算案が通れば、一般会計に占める教育費の割合は14.4%から16.8%に増え、「教育費が少ない政令市」から「そんなに少なくはない政令市」になるはずです。

https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=18461&class_set_id=2&class_id=153