教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。45歳。悪性リンパ腫サバイバー。

ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』(柴田裕之訳)を読みました。

世界的ベストセラーとのことで、遅ればせながら読んでみました。上下巻で長いですが、文章が読みやすく面白いので、あまり苦労せずに読めました。

日本で真面目に学校教育を受けた人にとっては、ものすごく目新しいことが書いてあるわけではありません。が、どこかで聞いたことがある話について、「なるほど」「こういう見方があるのか」と思わせる部分がいつくもありました。それに、ここまで全体を俯瞰して考えることはあまりないので、いい経験になります。

細部には突っ込みどころも多々あるかもしれませんが、そういう読み方をする本ではなさそうです。私も含め、仕事で日々細かい所に突っ込みをいれることが多い人にとって、たまには細かいことを言わず大局観を楽しむのも良いものだと思いました。

f:id:endohiromichi:20190210182729j:image