教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。45歳。悪性リンパ腫サバイバー。

文科省は世代交代を

文科省はこんな時こそ若手が頑張ってほしい。せっかく若手の有志が改革を提言したのに、翌日にまた幹部の逮捕で台無しに。


ああいう組織の中で名前を出して改革を提言するのは、とても勇気がいること。その覚悟を今の幹部達が受け止められないなら、潔く身を引いて若手に席を譲るべき。個人的に立派だと思う幹部もいるが、そうでない人がいるのも事実。世代交代でもしない限り、今のままでは信頼回復のスタートラインにもつけないだろう。


いずれ皆さんの時代が来るはず。それまで、若手はなんとか耐え抜いてほしい。