読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政策作ってる人のブログ

政策をつくる仕事をしながら、考えたことを書いてみます。

振替休日ってキャリーオーバーするのか。

今日、5月のカレンダーを見ていて、5月6日(火)が「振替休日」であることに気付いた。 

 5月3日(土)憲法記念日

 5月4日(日)みどりの日

 5月5日(月)こどもの日

 5月6日(火)振替休日

 

5月4日(日)の休みが、5日を飛び越えて6日まで繰り越されている。振替休日といえば月曜日だと思っていたのに、火曜日にもあるなんて。ちなみに来年は、と思って見ると、5月6日(水)が振替休日。5月3日(日)の分が水曜日まで繰り越しになっている。

 

いつからそんなルールになったのか、と思って調べてみたら、2005年の祝日法の改正(2007年施行)でそうなったらしい。なので、既に2008年5月6日(火)や2009年5月6日(水)も同じように振替休日になっていたとのこと。全然気付いてなかった。

 

「振替休日といえば月曜日」というのは、昭和生まれだけの常識なんだろうか。。