教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。45歳。悪性リンパ腫サバイバー。

沖縄県マルチメディア教育研究会で登壇しました。

昨日は沖縄県マルチメディア教育研究会のパネルディスカッションに登壇し、熊本市の教育ICT整備の考え方などをお話させて頂きました。

今回の研究会の主題は「ICT 活用が授業改善の発端に」でしたが、まさに熊本市も「授業改善のために」ICTを導入しているという点を強調しました。

プログラミング教育のためでも、何か珍しいことをやるためでもなく、「各教科の授業改善」が目的であるということ。新学習指導要領に掲げる、主体的・対話的で深い学びを実現するための授業改善です。

また、他の方々の発表を聞いた後に、「最後にどうしても言いたいことは?」ということだったので、「タブレットなどのICT機器は、先生が使うのではなく子供が使うために導入する」ということをお話しました。子供が主体的に使えることこそが授業改善です。

また、今日は空港から帰る前に、首里城を見てきました。焼けてしまった姿は痛々しいですが、復興に向けて立ち上がろうとする姿は熊本城にも通じるものがあると感じました。f:id:endohiromichi:20200111200849j:image
f:id:endohiromichi:20200111200853j:image
f:id:endohiromichi:20200111200856j:image