教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。45歳。悪性リンパ腫サバイバー。

藤原辰史著『給食の歴史』を読みました。

藤原辰史著『給食の歴史』を読みました。

明治期からの学校給食の歴史を丁寧にまとめた一冊。戦後の給食の話は多少聞くことはあっても、戦前の給食の話は知らなかったので勉強になりました。

中でも、熊本女子師範学校附属小学校の給食が「日本給食史の最上の理念」として取り上げられているのが興味深かったです。

しかし、「歴史」が書かれているのは1970年代まで。そこから後の記述はあまりなく、著者の主張がメインであり、最後はお決まりの新自由主義批判で終わるという展開は少し残念でした。最近の給食に至っては『日本全国給食図鑑』にこう書いてある、という記述。さすがにそれはないのでは...。

1976年生まれの著者ならば、そこから後の歴史をこそ丁寧に描いてほしかったように思います。

f:id:endohiromichi:20190301112455j:plain