教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。45歳。悪性リンパ腫サバイバー。

内田良/苫野一徳『みらいの教育―学校現場をブラックからワクワクへ変える』を読みました。

お内田良/苫野一徳『みらいの教育―学校現場をブラックからワクワクへ変える』を読みました。

お二人の考えが、対談・論文・資料という形式で、読みやすく、わかりやすくまとまっています。「緊急出版」ということで、ものすごく濃密という感じはしませんでしたが、テンポ良く気持ちの良い本です。

本筋は表紙にある通り「教育の特殊性」と教特法についてですが、私としては、内田さんの「サラリーマン教師」に関する考察と、苫野さんの「教育学における『教育固有の価値』」に対する指摘が面白かったです。