教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。45歳。悪性リンパ腫サバイバー。

熊本市内における新型コロナウイルス感染者の発生に伴う、熊本市立学校(園)の対応について

熊本市内における新型コロナウイルス感染者の発生に伴う、熊本市立学校(園)の対応について、本日、下記のとおり各学校(園)に通知しました。各学校(園)から速やかに保護者の方にも周知するよう要請しています。火曜日からの登校(園)の判断にご活用ください。

1.学校保健安全法第19条による出席停止の措置とするもの
①児童生徒等に風邪の症状や37.5度以上の発熱がある場合。
②児童生徒等に強い倦怠感や息苦しさ(呼吸困難)がある場合。
③上記以外にあって、児童生徒等の症状が軽度であっても、保護者が出席させることに不安を感じた場合。

2.学校保健安全法第20条による臨時休校(14日間)の措置とするもの
①児童生徒等に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合。
②保護者等(同居者に限る)に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合。
③教職員(同居者を含む)に新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合。
④児童育成クラブ支援員(同居者を含む)に、新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された場合。
⑤上記により臨時休校措置とした場合、同校の児童育成クラブも閉設措置とする。

3.学校(園)が主催する行事については当面(今年度内)の間、下記のとおりとする。
①全校で体育館に集まるような活動は極力避けるようにし、修了式や教職員退任式を実施する場合は校内放送での実施等に努めること。
②卒業証書又は修了証書授与式は、教職員、卒業(園)生、保護者(同居者)のみで行うこととし、在校(園)生や来賓等の参加は認めない。この場合の授与の形式等は学校(園)長の判断とする。
③校舎、体育館等の落成式は行わない。
④上記以外の場合でも、地域の方々に対しては学校行事への案内を控えるとともに、不要、不急の来校の自粛を求めること。また、教職員や児童生徒等は外部の不特定多数との接触を極力避けるよう努めること。

4.その他(略)