教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。44歳。仕事をしながら悪性リンパ腫治療中。

教育長2期目の任命同意を頂きました。

今日の市議会で、教育長2期目の任命同意を頂きました。

12月15日から3年間の新しい任期となります。これまで同様、全力で熊本の教育のために取り組みますので、よろしくお願い致します。

今日の議会で行った所信表明をそのまま掲載します。

・・・
教育長の任命同意に当たりまして、私の所信を申し上げます。

昨年4月に教育長の職を拝命して以来、本市の「教育大綱」及び「教育振興基本計画」の実現のため、関係部局とも連携を図りながら、「徳・知・体の調和のとれた教育の推進」に努めてまいりました。

まずは喫緊の課題である熊本地震からの学校施設の復旧や子ども達の心のケアに取り組むとともに、教室へのエアコン設置や危険なブロック塀の撤去など、子ども達が安心して学べる学校環境の整備を進めてまいりました。

また、硬直化した学校のシステムを時代の変化に合ったものにするよう、教職員の働き方改革の推進、全国最大規模となるタブレット等の教育ICT機器の導入、ALTの増員等による外国語教育の充実、SNSを活用したいじめ・悩み相談の実施など、新たな教育施策の展開を図ってまいりました。

今後は、さらに質の高い教育の実現に向けて、市立高校の抜本的な改革や奨学金の改革など、市長マニフェストに掲げられた重要課題への取組みも控えています。

このように、本市の学校教育は今、大きく急激な変化の時を迎えています。次期教育長の任期となる3年間は、この大きな変革から具体的な成果を生み、本市の教育を飛躍させる3年間としなければなりません。将来の予測が困難な時代の中で、主体的に考え、行動できる人材を育てることが、この教育改革の目的です。この改革は、本市の活力ある未来のために必要不可欠のものであると考えています。

このような時期にあって、教育長の職責は大変重いものがありますが、教育委員会及び学校教職員と一丸となり、本市の子ども達の未来のために全力を尽くす所存であります。どうぞ、よろしくお願い致します。