教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。43歳。教育長の仕事をしながら、考えたことを書いてみます。

受け身すぎる教育委員会

教育委員会で仕事を始めて3か月が経ちました。その間に感じたのは、職員の皆さんは真面目で大人しく、そして受け身すぎる。

そこで今日、課長以上を集めた月例会議で、「皆さん、子どもに自分の頭で考えて自分で行動しろと教えているけれど、皆さん自身は本当にできていますか?県は何してるとか、他の自治体はどうしてるとか、横ばかり見ていないで前を見て仕事をして下さい。もっとガツガツ攻めていいから。」とお伝えしました。

会議の直後にある課長から、○○会から○○教育のモデル校を作ってくれと言われたがどうするか、という相談。学校で何々をやってくれという話は山のように来るので、全部やっていたらとても間に合わない。それを受け身で、やりたくないと抵抗しているだけのことが多い。なので「やるからお金をくれと言ってください。見返りのない譲歩はしないように。」という話をしました。世の中は交換で成り立っているんだから、当たり前のことだと思うのですが。