政策作ってる人のブログ

政策をつくる仕事をしながら、考えたことを書いてみます。

機種変更なのに、古いiPhoneを持って帰ってくれと言われる理由

今日、ソフトバンクのiPhone5Sに機種変更した。すると、今まで使っていたiPhone4も持って帰って下さい、という。しかも、新しい電話番号がつくけれど基本料はゼロ、電話もデータ通信も使わなければ使用料もゼロだという(2年たった時に解約しないと料金がかかるらしいが)。

 

使用済みのスマホは、レアメタルなどを含む貴重な都市鉱山だ。国策として回収を進めているんじゃないのか。しかし店員さんは、下取りではなく、どうしても持って帰ってほしいらしい。使わないで2年間引き出しにしまっておくだけでいいので、ぜひそうしてくれと懇願される(笑)

 

まあ、iPhone4は下取りも大した金額にならないし、家でWi-Fi専用として使えるし、持って帰るのもアリかもしれない。万が一新しいのが壊れた時にも使えるし。ただ気になったので、「でも、何でそんなに持って帰ってほしいんですか?」と聞いてみた。

 

すると店員さんは、「いやあ、こうすると、新規契約が取れたことになるんですよ」と。なるほど。確かに、無料だけど新規契約には違いない。こうして「契約純増数」を増やしているのかと、とても納得した。インチキな話だなあと思いつつ、素直な店員さんに免じて(?)、持って帰ることにした。都市鉱山は2年後に掘ってもらうことにしよう。