読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政策作ってる人のブログ

政策をつくる仕事をしながら、考えたことを書いてみます。

所信表明

昨日、熊本市議会において所信表明を行い、教育長としての任命同意をいただきました。4月から熊本の教育の発展のために力を尽くしてまいりますので、よろしくお願い致します。 以下は所信表明の全文です(原稿なので実際の発言とは細部が異なります)。これ…

気が付けば1年

気が付けばおよそ1年ぶりのブログ更新となってしまいました。あっという間に、矢のように過ぎていった1年です。前半は熊本地震のボランティア、後半は文化庁の調査研究など、通常業務とは違うものが多い1年でしたが、多くの経験ができたと思います。 先日…

熊本地震ボランティアの備忘録

4月23, 24日と熊本にボランティアに行ってきました。熊本は私が2年間県教委に勤務した土地です。今回は、その当時お世話になった方が運営している避難所をお手伝いしたほか、益城町、嘉島町、熊本市、宇土市、宇城市、八代市などの被害状況を見てきました。…

生きる力と同調圧力

今学期のレポート採点が終わった。「現代教育思想」という小難しいタイトルの授業だけれど、学生の意見はみな素直でかわいらしい。それでも、100人近くのレポートを読んでいると、中には思わずハッとするものもある。今年はこんなのがあった。 「生きる力…

「自分の頭で考える」ことはどこまで必要なのか

自分の頭で考えることが大事だ。 今やどの学校でもそう教えているだろう。教育の世界では、「自分の頭で考えること」は絶対的な善であるかのような扱いだ。 しかし大人になってみると、自分の頭で考えた結果、間違えることもあるし、人に迷惑をかけることも…

選挙公報の1面に載ると本当に当選確率が高いのか(検証)

選挙の時に発行される「選挙公報」。この掲載順は抽選で決まるため、候補者ならば、できるだけ最初のページに載りたいと思うはず。では、本当に1面に載ると当選しやすいのだろうか。それとも、実は載る場所と当選率は関係ないのか。今回の統一地方選挙の結…

知事の6割が官僚出身

久しぶりにブログを書いてみる。というか本当に久しぶりですみません(^^;) 4月12日は統一地方選前半の投票日だった。10道県の知事選挙があり、現職が10人全員当選という結果になった。うち9人は中央省庁出身、いわゆる元官僚だ。 そんなに官僚出身の知事って…

ヤジの話で思ったこと(政策立案者と政策対象者の関係)

都議会のヤジの話についてはもう言い尽くされた感もあるけれど、一応思ったことを書いておきたい。僕が考えたのは、今回のヤジを、セクハラかもしれないが「正論」だ、と思った人が一定数いたのはなぜかということだ。 今回のヤジを正当化する理屈があるとす…

歯磨きは時間の無駄?

ちょっとブログを書く間隔があいてしまった。できるだけ定期的に書こうと思っているけれど、難しいものだ。もう少しがんばろう。 さて、今日は久しぶりに歯医者に行った。詰め物をしていた下がちょっと虫歯になっていたらしい。歯医者は、家から徒歩15秒。…

「ググれば1分でわかる」わけない。

あるサイトで、質問に対するコメントとして「そんなのググれば1分でわかる」と書いてあったので、ちょっと気になった。確かに、ネットで調べれば答えが出てくる質問に、「ググれば1分でわかる」と言いたい気持ちはわかる。ただ、ググって1分でわかったこ…

機種変更なのに、古いiPhoneを持って帰ってくれと言われる理由

今日、ソフトバンクのiPhone5Sに機種変更した。すると、今まで使っていたiPhone4も持って帰って下さい、という。しかも、新しい電話番号がつくけれど基本料はゼロ、電話もデータ通信も使わなければ使用料もゼロだという(2年たった時に解約しないと料金がか…

子供は残酷だ。でもそれが許されない時代が来た。

ふとしたきっかけで、子供の頃に友達同士で呼んでいたあだ名を思い出した。今考えると、僕が呼んだものも呼ばれたものも、かなりストレートというか、残酷なものがあった。もちろんここでは書かないが、今言われたらかなりショックだろう。替え歌とか、さら…

小保方さんのやったことはドーピングなんだから処分は当然。

STAP細胞の有無とは関係なく、小保方さんのやったこと(無断転載)は、スポーツならドーピングと一緒。どんないい結果が出たとしても、失格は当然だし、悪質性によっては永久追放だ。 「研究に専念させてあげて」なんて言語道断で、ちゃんと処分しなければい…

県より県庁所在地の方が有名な県はいくつ?

前回使ったgoogleの検索数を調べるツールが意外と面白かったので、何かあると色々いじってしまう。そこでふと、県より県庁所在地の方が有名な県はいくつあるのだろうか、というのが気になった。 異論を承知で言うけれど、愛知より名古屋の方が有名で、神奈川…

誰が地方分権を殺したのか。

そういえば最近、「地方分権」という言葉をあまり聞かない。 気のせいかなと思って、googleの検索数を調べてみたら、やはり最近はかなり減っている。2004年以降で「地方分権」という言葉の検索数の推移をみると、こんな感じだ。 2009年までは、波があっても…

振替休日ってキャリーオーバーするのか。

今日、5月のカレンダーを見ていて、5月6日(火)が「振替休日」であることに気付いた。 5月3日(土)憲法記念日 5月4日(日)みどりの日 5月5日(月)こどもの日 5月6日(火)振替休日 5月4日(日)の休みが、5日を飛び越えて6日まで繰り越さ…

初めてのシラバス(授業計画)

秋学期に法政大学で「現代教育思想」という授業をすることになったので、初めてシラバス(授業計画)を作った。現在の教育に関する色々な課題と、その背景にある思想を考えるというテーマだ。 私が旧文部省に入った頃にはまだ「アメリカの大学には、シラバス…

今朝見た夢のこと(僕が守りたいもの?)

今朝見た夢の中で、こんなことを質問された。 「お兄ちゃんは、なんでいつもそんなに気楽なの?なにか守りたいものはないの?」 誰だろう。実際の妹ではないが、なんだか身近な女性からの問いのようだった。真面目な彼女は、僕がいつもフェイスブックに能天…

都知事選の投票率をみて思うこと(投票率を上げるには)

東京都知事選、投票率は46.14%だった。極端に低くはないが、決して高くはない。私は、とにかく投票率が高ければいいとは思わない。投票を義務化して、選挙に興味も関心もない人が投票に行っても意味がない。 投票に行くことを強制されないで、なおかつ…

どうしても二大政党制にしたいなら、秘策がある。

最近ある所で政治学を教えていて、その中で選挙制度の話もする。動画講義なので雑談ができないのが残念だが、仮に教室で教えて雑談ができるなら、この話をしたいと思っている。 それは、「二大政党制になりやすい選挙制度は?」という話だ。普通は、小選挙区…

「おつもり」は敬語?

国会や地方議会の質問を作る仕事をしていると、たまに「おつもり」という言葉を聞く。というか、私もたまに原稿で使う。 「おつもり」とは、「つもり」に「お」が付いたもの。「考え」に「お」が付いて「お考え」になるのと同じようなものだ。毎度毎度、「ど…

学校や教育委員会の閉鎖性を打破するには?

先日、ある教育関係のシンポジウムに行ってきた。 パネリストは、アフラック最高顧問の大竹さん(教育再生実行会議メンバー)、文科省初等中等教育局長の前川さん、NPO法人Teach for Japan代表理事の松田君という顔触れ。議論の中心は、教員の質向上、教員組…

なぜ100m走は左から右に走るのか?

政治の世界でもオリンピックが話題だ。都知事選でも大きな論点の一つであることは間違いない。 中でも問題になっているのは、新しい国立競技場だ。あの自転車のヘルメットのようなデザインに、お金がかかりすぎるとか、設計に無理があるとか、批判もある。し…

「しんかい12000」命名秘話(推測ですから)

昨年末、次世代の有人潜水船「しんかい12000」の概要が報道された。 深海底に滞在可能、2本の腕を持つ有人潜水船 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 世界一深いマリアナ海溝(10911m)よりも深く潜れる、と豪語するこの自信は何だろう。しかも、Y新聞で…

「乾杯条例」がブーム!?

私は条例案を作る仕事もするのですが、昨年の条例界(?)では、「乾杯条例」を作るのが流行りでした。 「乾杯条例」というのは、その名のとおり、「地元のお酒で乾杯しよう!」という条例です。もちろん、ビールで乾杯しても罰則はありませんし、お酒を飲ま…

ブログ始めました

明けましておめでとうございます。 新年を機に、ブログを始めることにしました。 これまで、フェイスブックをメインに軽い投稿ばかりしていましたが、もう少し長く書きたかったり、真面目に書きたいことも、たまにはあります。そんな時にブログを書こうと思…