教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。43歳。教育長の仕事をしながら、考えたことを書いてみます。

公共施設の緊急点検

大阪での地震を受けて、熊本市でも公共施設の緊急点検を行います。学校施設に関しては、まず教職員が点検、次に教育委員会施設課の職員が点検を行って、危険箇所はさらに詳細な調査を行う予定です。

熊本地震の度重なる揺れを経て、県内至る所の建物や施設にヒビ割れ等が残っているのが現状です。応急措置でしのいでいる所も多くあります。震災後2年というこの時期に全体的な現状把握をし、今後の対策を考えるのは意義あることだと思います。