教育長ブログ

文科省→起業→熊本市教育長。43歳。教育長の仕事をしながら、考えたことを書いてみます。

夏休みは延長…しません。

文科省から夏休み延長の検討を求める通知が出ていますが、熊本市は元々9月3日が始業式ですし、教室にエアコンも入っていますので、延長はしません。夏休みの延長は、メリットとデメリットを考えると、本市の場合はデメリットの方が大きいと判断しました。

ただし、熱中症への対応はもちろん必要です。2学期に向けてさらなる対策を検討しています。子供の安全に関わることは、学校任せにせずに教育委員会で責任を持って取り組みます。

ちなみに、これまで夏休みの大幅な短縮もしていません。今年の夏休みは、幼稚園から高校まですべて、7月21日から9月2日までの6週間です。それでも標準時数+100時間ほど余裕時数を取っている学校が多いので、夏休みの短縮ではなく余裕時数の削減で、新指導要領や働き方改革に対応するよう検討しています。